新しい街の「伝統校」として多くの調理師を送り出している東京多摩調理製菓専門学校

中学生の方 お問い合わせ アクセス
  • 1968年創立 調理・製菓・製パンすべて学べる伝統校。

    「食」の業界は、無限の可能性があります。つくる楽しみ、食べてもらう楽しみ。そして「おいしい」と
    言われる喜び。これからプロの調理師、パティシエ、ブーランジェをめざす夢と情熱をもったみなさん、
    1968年創立。多くの卒業生を育ててきた、東京多摩調理製菓専門学校(多摩調)で「食」のプロを
    めざす一歩を踏み出しましょう。
  • Tamachoは目標資格が最大12種!!

    一流の調理師、製菓・製パン技能士を目指すための資格とカリキュラム。
    取得目標資格数は調理・製菓の専門学校でトップクラス!!
    少規模校の徹底サポートで、多摩調のプロの講師が一人ひとり熱心に指導します!
  • 2年間で調理・製菓・製パンの基礎を身につけ現場で活躍!

    「調理師科 調理・製菓コース」では、2年間で製菓・製パン+調理を学びます。
    1年目は調理。2年目は製菓・製パンと期間を分けて集中して学べます。
    調理師免許を取得し、全ての現場で活躍できるパティシエ・ブーランジェを目指します。
  • 文部科学大臣認定「職業実践専門課程」2014年4月設置

    職業に必要な実践的かつ専門的な能力を養成する事を目的として専門分野における実務に関する知識、技術
    及び技能について組織的な教育を行うものを目的とし、文部科学大臣が新たに認定した課程です。数少ない
    「職業実践専門課程」に当校の調理高度技術学科2年制が文部科学大臣より認定されました。
  • 調理師免許が取れる高校![向陽台高等学校]

    [高等課程3年制]は学校法人早稲田大阪学園向陽台高等学校と技能連携し、調理師免許と高卒資格をW取得!
    調理実習は専門学校のプロの先生が指導します。
    包丁の研ぎかたから学び、将来プロの世界で活躍できます。

TOP > 高校生の方 > 保護者・先生へ

保護者・先生へ

文部科学大臣認定「職業実践専門課程」に認定されました。

文部科学大臣認定「職業実践専門課程」
“職業実践専門課程”は文部科学大臣が2014年4月から新たに認定した課程です。専修学校専門課程であって、職業に必要な実践的かつ専門的な能力を養成する事を目的として専門分野における実務に関する知識、技術及び技能について組織的な教育を行うものを目的としています。数少ない“職業実践専門課程”に当校の調理高度技術学科2年制が、文部科学大臣より認定されました。

(東京都内の調理師学校では東京多摩調理製菓・誠心学園 ・華学園・ベルエポック・武蔵野調理師の5校が認定:2014年4月現在)

タマチョーは目指せる資格が最大で12種!!

時代の要請に応え、進歩発展

タマチョーの、取得目標資格数は最大『12種』(調理高度技術学科2年制)、その他すべての学科・コースで取得目標資格数が全国トップクラスです。小規模校でアットホームだからできる、徹底したタマチョー資格取得サポート。多くの資格を取得し、社会で貢献できる調理師・パティシエ・ブーランジェを目指します。それぞれの目標に合わせた4つの学科・コースを設置しています。

難関国家資格「レストランサービス技能士3級」合格率93%達成

新コース「調理師科 調理・製菓コース2年」 パティシエ+調理で多方面に活躍できる人材育成!

調理師科 調理・製菓コース2年

1年目は調理師、2年目はパティシエ・ブーランジェと、期間を分けて集中して学べます。「パティシエになるために、調理の基本も学んで調理師資格も取りたい」「どのジャンルで就職するのか、入学してからじっくり考えたい」「就職の幅を広げたい」という方におススメの2年間です。(2年:調理師科1年制+製菓・製パン科1年制)

4,000名を超える「食」の専門家を輩出。東京・神奈川で就職を目指す!

 4,000名を超える「食」の専門家

現在、4000名を越える卒業生の多くが「食」の専門家として活躍しています。多くの卒業生は東京・神奈川で就職し、タマチョーで学んだ技術をさらに磨きます。特に八王子・立川・府中・調布などの京王線沿線や、川崎・相模原などの神奈川県で活躍し、割烹料亭、レストラン、中華飯店、寿司店、麺業店などで独立自営して成功を修めた先輩も数多くいます。青森・岩手・秋田・山形・千葉・栃木・群馬・福島・新潟・長野・山梨・静岡・京都・島根・鹿児島・沖縄などの他県から東京・神奈川で就職を目指す入学者も毎年います。(過去3年の実績)

1968年創立 時代の要請に応えられる調理師・パティシエを育てます

2012年、多摩調は創立45周年を迎えます。
1968年創立。設立当初「調理師科1年制」100名の学生でスタート。
社会の要請に答えながら発展を続け、多くの調理師、製菓・製パンの技術者を育ててきました。

~沿革~
・1968年創立。「調理師科1年制」100名
・ 1979年「調理師科高等課程1年制」50名を新設
・ 1993年「調理師科高等課程3年制」
  (高卒+調理師コース)40名を新設
・ 1998年「調理高度技術科2年制」40名を新設
・ 2003年「製菓・製パン科1年制」40名を新設

出張授業について

東京多摩調理製菓専門学校では『中学校』・『高校』を対象に調理・製菓・製パンの出張授業・講師派遣・生徒の受け入れを行っています。日頃の授業では体験できない専門的な内容を出張授業で体験することによって、生徒の皆さんの、「食」への意識を高め、調理・製菓・製パン分野の仕事内容や専門学校・高等専修学校そのものに興味を持っていただくことを目的にしています。

出張授業

調理師・パティシエ・ブーランジェを目指す生徒にプロの技を教えます!

授業メニュー
進路ガイダンス(体験型・分野説明)
出張授業(調理・製菓・製パン)
上級学校訪問(中学・高校対象)
職場体験(中学生対象)
教室(和・洋・中・お菓子・パンなど)
食育教室・講習会
イベントへの出店・レシピ開発 など
出張授業概要
  • ①開催時間:平日9:00~17:00(時間外はご相談ください)
  • ②内容:調理指導・分野説明・学校説明
  • ③費用:講師出張費・交通費は原則無料です。
    ※授業内容により材料費をいただきます。
  • ④開催場所:東京都・神奈川県・埼玉県・山梨県・長野県の学校または団体等
  • ※日時・内容はできるだけ希望に添えるようにいたしますが、当校の学校行事や授業により、 希望に添えない場合もございます。
出張授業申込の流れ
  • ①申請書提出:申請用紙をFAXして下さい。担当よりご連絡いたします。
     ※申請用紙が無い場合は下記のリンクよりダウンロードして下さい。
  • ②内容決定:打ち合わせをして内容を決定いたします。
  • ③依頼書提出:内容が決まりましたら、依頼書をFAXしてください。
     ※依頼書は下記のリンクよりダウンロードして下さい。
     ※独自の形式でも構いません。
  • ④講師派遣:依頼日に講師を派遣し授業を行います。
     ※材料費が発生する場合は、当日集金させていただきます。
  • 申請用紙 ダウンロード(Wordファイル)
  • 依頼書 ダウンロード(Wordファイル)

新たな食の扉を開く君たちへ

理事長・校長 井上 好弘

今日、学歴社会の見直しとともに、技術者の社会的評価が高まり、単に高学歴だけでなく、技術やそれを裏づける資格が問われています。「食」の専門家として人々の健康を担う調理師は、“無限の可能性”と“確かな将来性”を秘めています。
「プロの調理師・パティシエになりたい」という大きな夢と情熱を抱く人達の未来をカタチあるものに導くことが、本校の願いであり、教育使命です。本校では、一流の調理師・パティシエを育成することはもちろんのこと、「誠実な人をつくる」「努力を惜しまない人をつくる」「協調性のある人をつくる」をモットーに、単に知識や技術の習得だけでなく、魅力ある人間性を育む教育を実践しています。

理事長・校長 井上 好弘

(社)全国調理師養成施設協会 役員

(社)全国調理職業訓練協会 会長